現状報告3月

今の生活に落ち着いて数ヶ月が経ちました。相変わらず昼夜逆転しがちですが、以前のように生活リズムの破綻が起因して生活そのものが終わることは無くなり、家事などの毎日の課題を継続してこなせるようになりました。
2人の性格や今までの暮らしぶりなどから、自分の世話さえできないのに他人の世話なんてできる訳がないというのがお互いの言い分でしたが、いざ同じ屋根の下で暮らし始めると愛 愛に次ぐ愛の連発で、楽しくて 愛です

生活についてはとりあえずまあこれからって感じですね 何しろお互い生活をやるスキルが根っから足りてないので 私も彼も特に気にしていませんが、これからの事を考えると世間一般的な普通の生活はしなければなと思わなくもないんですよ 特殊ニートを旦那にするとこうなるんだぞという様を見せつける覚悟が無いので…

とにかく楽しいです、たまにピアノを弾いてくれます、楽器を扱えるのはかっこいいですわ、なので最近こっそりとギターの練習を再開しました。ちょくちょく触ってる程度ですが面白いですよ

今はお互いにいつ寝ていつ起きるのかがバグった生活をしていますが(旦那は仕事で、私は通常バグで)なんとなく纏まった生活ができていることの現状報告でした。

あ、全部嘘です

少し忙しくなるのでまた更新できませんが、落ち着いたら毎週なにか書きたいです、では

夢日記2016


2016/07/09 小学生の自分は知らない同級生たちと教室に閉じ込められる、知らない顔知らない教室知らない校舎ではあったけどそこでの自分は毎日通っていたらしく同級生たちと親しげに接していた、あるときドアや窓から一歩でも出ようとすると死んでしまうことに気がつく、身体が捻じ切れたり何処からか飛んでくる銃弾に突き抜かれたりするものだった、阿鼻叫喚、3階にある教室の窓から抜け出し下を覗き込んだ顔の知らない同級生は1階の教室の窓側開いていることに気づき(夢のカメラワークが1階テラスまで移動し全開の窓を写していた)、夢特有の身体能力で飛び降りながら下の階の教室へ滑りこもうとするも散弾に浴び帰らぬ人となった、カメラは犯人を暗示するように1階裏に身を潜め様子を伺う担任教師を写す、人数が減ったところで夢が2回目になる、またも人が死に続け、担任教師が直に生徒を殺めるようになるが、前回と違い超能力を身に付けた自分や他の女子数名はは念力で文房具を飛ばしたりして遊んでいたので気にならなかった、

2016/07/10 整形を見抜けるか

2016/07/11 ■四人で遊ぶ、全員の思考力が極端に落ちた状態で、お互いをゾンビと呼んでいた、なんとか目を覚まそうと頑張る遊び、目がさめると今度は一緒に覚ます側に回る、2番目に起こされた、舞台はすき家と巨大な学校、すき家で出されたちゃんぽんの汁が少なくて文句をつけたら客に出す前にある程度捨てるのがルールだと説明されたんで、そんなわけあるかその指示書を見せろと怒っていたら、その相手が最初のゾンビになってしまい遊びが始まった、1人目は勝手に起きたして、自分と3人目は結構簡単に起き出したけど、起こすごとに覚ますのが難しくなっていって、最後の1人が何をしても起きなくて、ゾンビみたく攻撃してくるもんだからいい加減にしろって思ってたら目が覚めた

2016/07/12 右ケツがなんか濡れてて焦る、細切れの夢を何種類も見た、ひとつひとつを覚えていない

2016/07/13 派閥がある村の暮らし 書道対決は45点取った相手の勝ち ここには悪いやつが来ないらしい、人に当たるとダメージが加わる回を見たとき、普通の人々がHP1MP1を削っていくのに発狂してる女の人にぶつかるとMP2減る

2016/07/16 寝る前の苛立ち

2016/07/20 絵画の盗作に関係するも周りにバレてなかったんでその雑な手口を一緒になって馬鹿にしていた
■細切れな夢、ジェットコースターみたいな坂をバスで下る際に前の座席を掴んだら座っていた姉さんにムッとされる、ゲームクリアを目指して数人で家に立てこもる、他いくつか

2016/07/21 バイトをはじめる

2016/07/25 寝る前の不安が直接反映されてる、CPUに負けるもその分の経験値でランクが上がった

2016/07/26 おそらく同窓会、なのに教師陣は定時制の人たち 学習発表会みたくクラスごとに出し物をやるってなかで、教師や生徒に見つかったら負けと1人で決めてずっと鬼ごっこをしてた、みんなが小道具とか踊りとか覚えて着実に進めているときにヘラヘラしてた
夢の中で夢を見て、その時の感覚は目覚めに近い

2016/07/28 ニュース 犬 ■知らんおばちゃんに部屋の整理を頼まれ、旅館らしい平屋の食べ物がまだ残る食器等を1箇所にまとめる、その時々でトイレを借りて吐いてた、別のシーンではコタツとテレビだけがある部屋にいさせてもらっていて、注射器に水を出し入れして遊んでいた、■次の場面、教師になった自分はおそらく同じ立場の人と一緒に帰るところ、駅の踏切を渡りきったら騒がしかったから振り返ると中学生が線路の上から動かず自殺する様子だった、教師3人は特に止めることもなくかといって立ち去るわけでもなく、無言でその様子を見ていたら死んだ、踏み切りを心配そうに眺めていた連中が次々と線路内に立ち入り死んでいくのを見ていたらその中に知り合いも結構いたから引いた、視界がバスの車内に移り小太りなバスジャック犯が手に持つナイフと叫びまくる乗客を交互に見る、この頃から画面に字幕がついて、中国人っぽい男がしつこく自分を呼び出していることがわかった、次に視界は知らない家の壁際を映す、カレンダーには誕生日とかのイベントがこと細やかに書かれていて、そこで見つけた15:00〜19:00社会の項目にあっ勉強しなきゃって言って目が覚めた

2016/07/29 これから20分のバンドをやるからと集まった連中はろくに楽器の練習をせず、迫る悪の奴らからカースタントじみた爆速で逃げる日々を送っていた、こちらの状況を知った悪の彼らがくれたDVDが3分で、バンドが所持してるものは3分、6分、4分だったためメンバーの誰かが「じゃあ今からやればちょうどバンドが終わる」と言い出し、えっ今までの出来事ってたった4分だったのと思った、■前にも見た夢をもう1度見る、中学のとき好きだった男子と仲良くなって、コの字の校舎の間のプールを挟んで授業中に手を振るうちに、相手の男子の視線をこちらのクラスのサッカー部が、自分の視線を相手のクラスの女子たちがそれぞれ向けられたものと思い最終的に2つのクラスの全員が向こうの教室へ向けて手を振る事態になった、両方大声を出してたんでプールで授業してた下級生が何事だとキョロキョロしてた、その男子にギターの弦の張替えを教わる等、あと別の男子に電卓を壊された、地元に帰る夢

2016/07/30 かなり細切れ、

2016/07/31 ■長いひとつの夢、地元へ帰る 途中で見知った悪趣味な黒髪の痩せたおばさんを3人で殺す以外は筋の通らない支離滅裂な内容で、なんてことないけどよくわからない日常が同じ舞台で入れ替わり立ち替わりした、お祭りでは塊魂の感覚で人が舞っていたし、さくらももこ入りつって配達されてきた段ボールを開けると10cmにも満たないちびまる子ちゃんの家族たちが底で輪になっていて、うわって言ったら光がこもっていない鈍い碁石みたいな黒い瞳を一斉に向けてきて本当に気持ち悪かった、靴を買ったり廃墟を探したり基本的に日常的な内容だったけど、その端々の風景が作り込まれていた、おばさんと出会ったのは彼女が経営している悪趣味な雑貨屋へ行ったのがきっかけで、おそらくゴシックのつもりなのか狭い店内の床や壁やに黒いだけで集められた雑貨が敷き詰められ、見てると面白かった、そこで嫌な目に遭って初印象が悪くなったのを覚えている何をされたのかは覚えていない、知らん同世代の男女と仲良くなる、その人らと町ぐるみの脱出ゲームをしている最中で急に殺害の意思を聞く、本当に殺すとは思わなかったが、泡がたくさんのバスタブに詰め込まれ両手足に柔軟剤の入れ物をはめ込まれた様子を美容師の背中越しに見たときにあーやったのかそれにしても髪が黒いなと思って、それからまた騒がしくて作り込まれたただの日常に戻る

2016/08/02 夢の中で夢を見てそこで泣いた

2016/08/03 今日ポケモンGO 任された柴犬のリードを受け取った途端に走り出し、作動した踏切に割り込んで行ってわたわたした、平気だった

2016/08/04 好みな男性がいて傍に彼女らしき人が立っていて仲良さそうにしていて、それを見ながら興奮してた

2016/08/08 魔法少女 寿命と引き換えに魔法が使えるようになる、魔法能力を模した妖精みたいな姉さんの言うことを聞かないと死ぬっぽいからこの契約がこちら側に有利ではなさそう、知らん同級生がそのせいで死にかけたとき姉さんの片目の色が変わった

2016/08/15 貧乏旅行 長距離バスの運転手にこういうの初めてなんですよって話しかけてた

2016/08/17 廃墟 巨大化 メルヘン

2016/08/19旅行 不謹慎 文句

2016/08/24 バイトの面接を受けに行ったらバックれたガストに呼ばれていつ逃げようか考えてた

2016/08/26 ■

2016/09/05 ひとりで遠くを旅していて、ガリガリの男の家に一晩泊めて貰った、男の家にはそいつの母親と祖母と関係が分からない白人男性がいて、自分たちが寝てる部屋の隣に母親と祖母で寝る準備をしていて、知らん外人はよくわからない、男の部屋はとっ散らかっていて、ゴミか雑貨か何かで床を埋めていたから2人で部屋の隅に押しやって空いたところに布団を敷いて寝た、男は「自分自身の○○霊(忘れた)を見たらいけない」と話し出して、見たら入れ替わってしまうとかとにかくダメだからと続けたから、正体不明の幽霊に怯えるのは嫌だからこの部屋で寝たくない隣の部屋で寝させてもらうっつって、そいつの母親と祖母に頼んで布団を敷いてもらった、優しくて明るい感じの母親で、おそらくめちゃ深夜なのににこにこじゃあ一緒に寝よっかって対応してくれた、家のどこかで見かけた遺影にそいつの祖母が瓜ふたつだったから、「おばあちゃんは○○霊なんですか」って聞いたら布団を持ったままの母親が発狂して違うとかううとか奇声を発しだして、窓際で正座していたそいつの祖母は静かに微笑んでいて、急に静かになった母親はベランダで死んだと吐き捨てて、これはやべえなとまたガリガリの男の部屋に戻ったら身長も体格も一回り小さくなっていてこれもう少年じゃん一緒に寝るの憚られるわって言いながら一緒に寝てうとうとしながら脚をぶつけ合った

2016/09/08 ■魂のあるものは惹かれあい繁殖をする、本とカブトエビのぬいぐるみとハエのカップルを部屋に入れてその様子を観察した、神格化しているものが1つの像にまとまり、そいつと下校する たのしかった

2016/09/10 ■小学生の頃のメンツで運動会、帰り道テロに巻き込まれ混乱のなかで妊婦を転ばせてしまい念のため逃げた、帰宅するのに乗るはずの新幹線の乗り口がいつまで経っても見当たらず、スマホ片手に都会の喧騒を走り続ける

2016/09/11 ■ごった返し、スポンジボブの帰省、どこぞの誰か知らん教師の犬の躾、アーカイブで今は亡きブログを見てる神の後ろ姿

2016/09/13 苦学生たち デビューという名のカードゲームをする

2016/09/15 ■広くてデパートみたいになってるいつもの学校の中で教師と過半数の生徒が残った生徒を殺戮する、初めはただの教育のように思えた、次第にエスカレートしていき、1人殺してから歯止めがきかなくなったように思う、教師に賛同する生徒も増え、最終的に殺される側の生徒は数人しか残っていなかったんじゃないか、夢の中の登場人物とはいえ、見覚えのある人が人殺しの側に周っているのは不気味だった、身体能力や意識を飛躍させられているみたいで、異常なテンションだった、
きっかけになったのは、ひとりの男子生徒の課題の提出が遅れたからだったからだと思う、そいつを担任教師が惨殺し、ダメな奴は死なねばならないと教育していった、
次々と指揮官役の教師が増え、校舎を抜け出すのに成功し校門へ出る前の橋を渡って逃げようとする最終局面には軍隊の規模になっていた、印象的だったのは、殺しに加わる生徒のすべてがこれが良いことだとして実行していたことと、教師が本番はもっと上手くやれと言って鼓舞していたこと、

2016/09/16 知的障害者うんざり

2016/09/17 買い物 8.8秒で50mを走る

2016/09/18 とにかく優秀な男子に嫉妬

2016/09/19 文化祭 坂道の多い自然を飾りつける、デパートで財布を無くす 1階が銭湯だった、勉強をしない少年を叱り付ける 自分より賢かった

2016/09/21 有吉と食事、トイレを詰まらせる、映画を見る

2016/09/22 話通じんババアとずっと口喧嘩
やったのにやってないっていう

2016/09/29 いくつかの長編、ずっと欲情してた ■ファンタジーな世界と横浜が融合していて、ランドマークタワーの方面で常に大きな花火が上がってるのが見えた、犬の顔の黒いドラゴンの背中に乗るバスの一番前、首の根元に座ってすごい高いとこまで登って貰ったりしてよかった、遠くにはカラフルな吹き流しが見えて綺麗だった、花火のせいでずっと空が瞬いていてこれもよかった、運転手は85年もこの仕事をやってるらしい、遠くに行く予定があって、川辺を走る列車の空き席に座ると向かいにいた無愛想で太った男に惚れてしまって、始終話しかけても無視されたり適当に流されたりした、乗り換えの電車がドッキングしたときアレに乗るんじゃないかと言われたから一応確かめに行ったら合ってたからそのまま電車を乗り換えた、列車同士がすれ違うときに男が見える列車に向かって手を振ったら振り返してくれて、ああやっぱ好きだなと思ってたら車掌に預けていた荷物を忘れたことに気がつく、予定していた場所について荷物と男が気になったから時間を巻き戻してもう一度列車に乗ろうとしたら結構前まで戻ってしまった、犬みたいなドラゴンのバスに乗って観光したけどさっきのサービスが無かった分時間があまって、オリエンタルラジオのラジオ番組の公開収録を見て時間をつぶすことにした、それが結構面白くて夢中に見ていて、やばい遅れるって列車のとこまで猛ダッシュしたけど、既に列車も男も荷物もどこにもなかった、

2016/10/01 知らん家族ととうもろこし料理をめちゃくちゃ作る、知らん家族の家にめちゃくちゃゴーストが出る、うとうとしていて着信に出られなかったから折り返し電話をかけたらその着信は夢だった、という夢

2016/10/02 異様な数の星々、天の川、火花を散らしながら流れ星が現れて、空を見上げていた屋上まで火の粉が降りかかる あつい

2016/10/11 ■クラス中から虐め尽くされてる男の子、家でも虐められてた 担任の男教師と同級生の女子の間で視点移動をしながら、そいつと関わっていく、虐めを止める気は無いけど、虐められてんのはいやじゃんね、みたいな立場 全8巻で7巻の終わりに「衝撃な展開が!?」て煽られて、オチはそいつとクラスの連中が仲良くなって荒れた荒野をオープンカーで爆速する傍らで女子と教師の魂(そいつに殺されてる)が見ていて、立場逆転しましたねって感じの

2016/10/13 夜中DDR

2016/10/14 ■地元に帰って同級生数人の家をチャリンコで一緒にまわって物をもらう 夕焼け 神社 結婚とか 船の上

2016/10/23 狼に噛まれて狼になった、惚れた白人女性を背中に乗せて街中を走り抜けて駅にたどり着く、乗る予定の電車がまだだったから女の提案でマクドナルドに入ると彼女がメニューにいちゃもんもつけ始めダイエットだの油がだのグチグチグチグチ それを見てなんか冷めちゃって

2016/10/24 女性に赤ちゃんの殺害を疑われ背負っていたリュックサックを確認させるよう求められるが彼女の横暴な態度からこれを拒否、「人を殺したら3240円の刑罰なんでしょ、私を疑っておいて何もなかったならその3240円を私に払え(かなりの大金扱いだった)」と言うと女はこれを断固拒否、いいから見せろイヤだ見せたくないの繰り返しで話が進まず、乗っていた自転車で逃走することにした。女の一味3人から追われるようになる、ただ私と私の友人らしき小柄な女の子は全く身に覚えが無いので二人乗りで逃げ続ける、素直に提示しなかったのは彼女の態度が悪かったことに加えて必死の形相で赤ちゃんを連呼する様が面白かったから、自転車の荷台に女の子を乗せて逃走していると例の女のグループとすれ違ってしまう、一応廃マンションに逃げ込み高い場所から通ってきた道を確認すると女たちが迫ってきているのが見えた、これはダメだ捕まるな、こんなに面倒になるなら最初から無罪を主張していた方が楽だったな女の子に付き合わせることになっちゃったしと考えてると、その女の子は楽しくなってきたねとかそういうことを言い出して、じゃあこっちに隠れようかな〜つって姿を消した、私は窓から離れて押入れに近づき小袋に手をかけるとリュックサックを押し込んだ、なんとか体も入れて、戸を閉じた、

2016/11/16 横浜から川崎まで2時間半かけて電車+バス移動 48円足りなくて財布を探しているうちに電車は終点川崎からバスターミナルへ移動し始める バスの外で引率の教師がちゃんと集合場所に来いよと言った

2016/11/17 夢うつつで夢日記を書き、これほんとに書けてるのか書けてないのか分からんなあ夢なんかなあ つってた夢

2016/11/20 エロ同人を渡されて読んでいると広い部屋に通され先ほど読んだ漫画で覚えているセリフを答えろと言われる、正解した数だけ昼食の小さいプレートが出される仕組みで、2枚しか貰えなかった、周りにいた人たちも同じように少ない昼食をモソモソ食べてた、遠くに見える松本人志はバイキングかよってほど大量に貰ってた

2016/11/23
全天に広がる花火がとても綺麗
顕微鏡で見る微生物みたいに細かく蠢いていて、空に見惚れて立ち止まることが多々あった

2016/12/02
中学生の自分、学校のイベントに拘束されるせいで自由時間が少ないのではないか、みんなで文句言ってここの辺りを改善しませんか、という内容のクラス会を開くと言われ、放課後に集まるようにと同じクラスの女子が発表していて、自由参加だと聞いてたけど結構みんな揃ってた、
クラス会では聞いていた話と違い、女子への差別が問題になってるんじゃないかみんなの意見が聞きたいつって話が進み出した、
そんなもの無くて、司会の女子の思い違いだたと思った、1人の男子が、話が違うよねと言い出して、司会の顔が赤くなって、終わる

2016/12/05
知らん男の子とその父親と行動を共にする、男の子は2歳年下の現役東大生で私のことを嫌っていて、父親の方からは好かれている、シンゴジラの何かしらを記念して蒲田にゴジラが放たれたので写真を撮った

2016/12/06
常に夢だと自覚していて、時間の経過と共につまらなくなっていく世界に歯止めがかかれと念じていた

2016/12/07
■家中に芸人が勢ぞろい

2016/12/08
介護のアルバイト 教育係のおばあさんにふざけた口をききまくる、同じ建物の違う部署にある家電部門から誘われるも、おばあさんいじりがしたいからと断る

2016/12/09
身内の魔法使いが残した痕跡を必死に探して証拠隠滅を図ろうとするもマグルなのでつらい

2016/12/10
様々な別世界に旅をする、別世界の入り口にはその国を代表するものが入れられた池があって、そこで泳ぐのが友好の証とされる、カエルの国に来てカエルやオオサンショウウオと泳いだ、人間に化けて案内をしてくれてたカエルが誤って温泉に入ってショックを受けてたから、みんなで冷たいシャワーを浴びせてなんとかしようとしてた

2016/12/12
1年間時間が遡る、夢が覚めても同じ状態でいればいいのにと思ってた、さらに時間がもどり小学5年生、児相で暮らしてる

2016/12/14
廃墟巡りの延長として人が住んでいる家にまで侵入するようになっていた、その中でも気に入った家に現実でも侵入してしまったようで、気配を感じ取った家主が訴訟を起こすと言い出した、その後乱暴な弁護士が来たので絶叫して警察を呼んだ

2016/12/21
■何度か登場した寺のなかに初めて入る、サンドウィッチマンのロケを俯瞰目線で見る、巨大な家電量販店のトイレに篭ってたら既に閉店しちゃってた、他

2016/12/27
多分舞台は中学時代 教室でヒステリックな女教師に名前を呼ばれ起立する 当時は仲が良くなかった女子グループと文房具を買いにアメ横みたいな町を歩く

2016/12/28
学校での居残りが終わって横浜駅に着いたところで野球の話題の号外が配られていたんで手に取ると息子がぐずって西口へ飛び出した、着いて行って辺りを見回すと車内でくるしんでいるひとが何人もいて、助けたり 救急を呼んだか確認したり コレ、誰かが救急を呼んだと思い込んじゃって誰も呼んでないやつか?と思ったり それで、ニュース速報を見るとさっき配られた号外での情報がこの一件の原因だと流れてきて、号外の回収が行われたが、体調不良を訴えた人の中には横浜新聞(と言った)の範囲外に住んでる方もいて、結局原因は分からずじまいになってしまったけど、既に1億2千万円もの金を使いかいしゅうの9割が終わったところだった

2016年の記事

以下にコピーする文章は去年ブログに書いたもので、気に入っていて度々過去のブログに載せていました、また新しくブログを作ったことだし再掲しようと思います。

 

廃墟探索を趣味に追加してから長い時間が経った気がします、あっという間に過ぎた気もします。日常に絡み付いてずっと側にあった気がします、ただあれは非現実なものだとも思います、不思議だ。
物件の効率的な探し方や写真の撮り方等々に戸惑い、満足のいく道程を辿れず不完全燃焼に終わってしまうことが多々あります、
しかしおうちに帰って旅路を振り返ると、不器用なそれらも含めてすべて美しいものに思えてきましてですね、これが最高に気持ちいいのです。
想い出の反芻は何を題材にしてもそこそこ気持ちよくなるもんですがこれは段違いです、
侵入してやった達成感、美しいものを見てやった征服感、空間の独り占め、残留物から窺えるドラマ、思いもよらぬ怪我、高いところ低いところ、夜、朝、昼間、
どれを取っても最高です、良いものは良い。
廃墟を愉しむあらゆる感覚の中で最もたいせつなのは恐怖です、怖いもの、ありますか。
私はというとすぐに思い当たる恐怖の対象はありません、このおかげで探索に集中できているのですが、時々それでも妙な体感に出会います、
足がすくんで動けない、二の腕が痛くなる、呼吸がしんどい、汗が止まらない、
これらは恐怖と言います、知っていますか、
特に高さが重要なんだと気が付いたんですよ、現場に着いて高揚しているのですが落ちたら死ぬよなあという感覚はその居心地の良さを掻い潜って脳内に達してきます、曖昧になって混ざり合います、これがもう快楽、贅沢です、死ね
あとシンプルに反社会的行為なのもよい、これはもう夢の中と変わりません、何故なら私は現実で反社会的行為をしないからです、
現実と夢の境界で遊んでくれる、
夢は良いものですから、そら思い返すだけでも楽しい。
将来の色んなことをめちゃくちゃにしたいとか、過去を棄て去ってクリアになりたいとか、そういうことのお試し版なんじゃあないかと思います、お遊びで首に縄をかけたりかけなかったり。楽しいですね、
それに加えて美しいとくるもんだから全くもって意味不明です気持ちがいいだけじゃない、
ああ神がおらん
寝ます

近況報告

久しぶりにこのブログを開きました。ブログを開設した当初は、日記を読み返し自分を客観視すること、そのためのストック作りが目的でしたが、三日坊主以下の二日坊主止まりのようですね ハ?


とにかく近況報告です、夏に高校を退学しました。

今年の春までは人生への焦りや若さへの不安など様々なものが背中を押してくれていたのですが、その妖精たちはいつのまにか霧散しており気がつけば引きこもりの成人女性がポツンと在るだけになっていまして、コリャ高校生やっとる理由もねえな 高校生というアバターよりも成人スキンの方が便利そうだしな、という諸々の理由も相俟って退学届を提出するに至りました。
前のブログ読むと泣けてきますね 高認取ってアレコレ頑張りたいという気持ちが私にもかつてはあった。まぁ今は微塵も感じていないって気持ちが全てだわな。

4年生になるまで在籍していた高校ですが、不登校ゆえ後ろ髪引かれる思い出があるわけでもなく、2回目の高校退学なので経歴に対する絶望感もなく、腰まであった髪の毛を一気に切った時のような感覚でした つまり特に何もないということです。
ちなみに、私が取得している単位を持って在学し続けた場合、最短でも卒業できるのはあと2年かかるそうでした、仕方ないね体育全くやってなかったから 高校6年とかウケるな。

2度目の高校生活と4年間のモラトリアムで得たものは何一つ無いようです、学業にも趣味にも交友関係にも何にも真剣になれませんでした。4年間あれば大学に入学して卒業することが出来ますが、私はそのための第一歩すら踏めず、足踏みすることもなく、ただ爪を噛んでぼんやりしていました(物理的に)。
ただ、たった1度、本気で人を好きになって、それは今でも大切にしている素敵な思い出ですが、あれは私の中で反芻し続けた結果私の都合の良い美しい形に作り変えられているような気がしています、事実だけを言うとただ振られただけの話なので美しさなんてカケラもあるはずが無いのですが愛おしくて堪らないんですよね、その曖昧なもの一つというのはなんとも悲しいですが、私の人生にはお似合いでしょうか。


こうやってインターネットでダメ人間芸をするのは犬と一緒にソファで寝る時のような安心感がありますが甘え過ぎてしまっていけませんね、たまには剥き出しの社会に触れて自分の立ち位置を理解しないと一生このままになってしまう、インターネットで生き続ける覚悟があるならばそれも一つの道でしょうが、私はまだ何かを諦めきれないようです、
それは大学や1人暮らしかはたまた無意識に抱いてる夢かは分かりませんが、とにかくまだ少しやるだけやってみようという気持ちが、
まだあるような無いような あってほしいという気持ちに気力が追いついていないような…………?
とにかく頑張りてえということです、何を頑張りたいのかは知りません 誰か知ってる?

新学期が始まるよ

1996年生まれ今年で21歳になります私、無事高校4年生を迎えることができました。イェーイ👌。

高校生として迎える春は5度目になりますが慣れる気配はしませんね、丁度いい区切りなんだし今日からこの意味分からん人生から脱却するぞと毎度じっとり緊張しながら決意するからです、この心意気が5月まで持つことは無いんですが……

さて、今日もそんな気分なので何かしら書いときます。とりあえず振り返ります、

 

 

学校、ほんとは3年で出るつもりだったんですよ。モラトリアムの延長を目的に定時制高校受験を選んだのですが、それでも3年間が限度、それ以上は人間がダメになってしまう大学には行かないと…なんて思いがありまして、普通の高校生みたいに普通に卒業したいなぁてことです。

 

てなわけで普通に卒業して普通に大学受験をするというのが17歳のころ定時制高校の入学前に考えていたプランなんですが、いざ入学すると1年生2年生で直ぐに不登校になりたまに気まぐれで家を出ては散歩しながら写真を撮る生活になってしまったんですね。これはカスです。

 

もちろん卒業するには単位が足りないのでプラン変更を余儀なくされます。そこで新しく考えたのは、高認試験で大学受験に必要な単位を取得して高校を退学する というものです。高校を退学しても既に持っている単位は自分のものとしてカウントされるので、これなら高校と高認試験のいいとこ取りが出来るし実質3年間の在学で大学へ進められるねっつう良案なんですよ(本当の良案は17歳の時に高認をパパッと取って現役で大学受験することです)。

 

ここで、自分の人生に本気でケジメを付けようと必死の字のごとく気張れる人間だった場合は何やらとんでもなく人生が好転していきそうですね、まぁ、そんな人間なはずもなく、ジメジメとした生活は延長されていきます。

気が触れた時に無茶苦茶な勉強をして絶対に東大に行くんだモードに入りますがそれは気が触れた時の話、気が付けば高校3年生なのに習得単位が30に届いてない有様になっていました。ちなみに高校卒業に必要な単位は74です。うーん、ちょっぴり足りないかなぁ。

 

そしてエピソードが今日に繋がる訳です、書き出して改めて思いますがクソですね。無為に消費してきた時間に何かをあてがっていたら今ごろ技能が身に付いていたのかと思うと後悔しかないですよ、イラストが上手くなってたんじゃないかとか、もっと早くからギターやっとけば良かったとかそういう事を思うんですね。まぁ、5月までこの気分は持たないんでしょうけどね。

 

さて新学期です、今年こそは時間を有効活用して大学受験のため高認のため動きたいですね、バイトも大切です。今まで抑うつと無気力の間で浮遊していただけの自分を切り捨てて、しっかりやっていこうじゃないか。

 

多分、無理です。

f:id:Nsaikaw:20170408030237j:image

助けてくれ

何個目になるブログか分かりませんが取りあえずこれが最新です、以前のブログでは今回で最後だと書きました。あれは嘘です。

 

 

生活が安定していません、情緒が安定していません。どちらが原因になっているのかは恐らく鶏卵なので考えませんが、ただ、片方が治るともう片方も好転するのではないかと考えています。

なのでこうして日記を書いてこれを時間が経ったときに読み直すことで。自分の生活や情緒を俯瞰から見ることで、生きやすい精神を目指すための傾向と対策を考えていけたらなという訳です。

これも嘘です。

 

 

1〜2週間ほど昼夜逆転したのを頑張って治すもそこから1週間も経たないうちにまた昼夜逆転してしまうのを数年間のうち何度も何度も繰り返しています。

2017年に入ってからは常にサイクルし続けていて、昼前に寝て暗くなった頃に目がさめる生活です。

そのせいあって夜学に遅刻することも増え、最終的に3年次で得られた単位は2単位に止まりました。どうしようもなくアホです。

昨日あった終業式も寝坊しました。冬休み中に担任の先生とお会いした時に必ず式には顔を出すと約束して、これを機に今日からちゃんとした生活リズムで過ごすと決心したのですが、結局その日からまともに寝ることができず今日まで続いています、アホみたいです。

 

 

昼夜逆転や精神の不調に悩まされている人は精神科へ行き薬を処方されるのが定石ですが、それをしたくないという自分がいます、

自分で自分に「おまえはこのままでいいよ」と慰める癖が染み付いていることがまずひとつの理由で、もうひとつは、病院に行くその努力だけで人生が好転してしまったら、今まで悩み続けてきた自分が更にカスに見えてしまうことが嫌だからです。これは何よりも恐ろしい。

 

 

だってアホみたいじゃないですか真面目に服薬し続けてたらこんな人生にはなってなかったんじゃないかと考えると過去の自分全てがバカでしかなくなるじゃないですか、何年無駄にしてんだよ。

人生が楽になった時、過去の姿を上から眺めた時、救われたなとは思わず過去の自分を呪い出すと思うんですよ、自分のことが大好きだからこそ絶対に避けたい。

 

 

こんな感じでつらつらと書き出してみました、未来の自分はこの文章を読み返して何か思うことがあるのでしょうか、やーい昼夜逆転なんかで悩んでやんの!今はヴォイニッチ手稿の最後のページの読解が進まないことぐらいしか悩みはないなぁ。あっ!これは悩みのうちに入んないか、ハハハ!とか言っててほしいですね、

 

 

自分を助ける努力さえしたくないから未来の自分が差し伸べてくれるであろう手に縋りたい、助けてくれ。