近況報告

久しぶりにこのブログを開きました。ブログを開設した当初は、日記を読み返し自分を客観視すること、そのためのストック作りが目的でしたが、三日坊主以下の二日坊主止まりのようですね ハ?


とにかく近況報告です、夏に高校を退学しました。

今年の春までは人生への焦りや若さへの不安など様々なものが背中を押してくれていたのですが、その妖精たちはいつのまにか霧散しており気がつけば引きこもりの成人女性がポツンと在るだけになっていまして、コリャ高校生やっとる理由もねえな 高校生というアバターよりも成人スキンの方が便利そうだしな、という諸々の理由も相俟って退学届を提出するに至りました。
前のブログ読むと泣けてきますね 高認取ってアレコレ頑張りたいという気持ちが私にもかつてはあった。まぁ今は微塵も感じていないって気持ちが全てだわな。

4年生になるまで在籍していた高校ですが、不登校ゆえ後ろ髪引かれる思い出があるわけでもなく、2回目の高校退学なので経歴に対する絶望感もなく、腰まであった髪の毛を一気に切った時のような感覚でした つまり特に何もないということです。
ちなみに、私が取得している単位を持って在学し続けた場合、最短でも卒業できるのはあと2年かかるそうでした、仕方ないね体育全くやってなかったから 高校6年とかウケるな。

2度目の高校生活と4年間のモラトリアムで得たものは何一つ無いようです、学業にも趣味にも交友関係にも何にも真剣になれませんでした。4年間あれば大学に入学して卒業することが出来ますが、私はそのための第一歩すら踏めず、足踏みすることもなく、ただ爪を噛んでぼんやりしていました(物理的に)。
ただ、たった1度、本気で人を好きになって、それは今でも大切にしている素敵な思い出ですが、あれは私の中で反芻し続けた結果私の都合の良い美しい形に作り変えられているような気がしています、事実だけを言うとただ振られただけの話なので美しさなんてカケラもあるはずが無いのですが愛おしくて堪らないんですよね、その曖昧なもの一つというのはなんとも悲しいですが、私の人生にはお似合いでしょうか。


こうやってインターネットでダメ人間芸をするのは犬と一緒にソファで寝る時のような安心感がありますが甘え過ぎてしまっていけませんね、たまには剥き出しの社会に触れて自分の立ち位置を理解しないと一生このままになってしまう、インターネットで生き続ける覚悟があるならばそれも一つの道でしょうが、私はまだ何かを諦めきれないようです、
それは大学や1人暮らしかはたまた無意識に抱いてる夢かは分かりませんが、とにかくまだ少しやるだけやってみようという気持ちが、
まだあるような無いような あってほしいという気持ちに気力が追いついていないような…………?
とにかく頑張りてえということです、何を頑張りたいのかは知りません 誰か知ってる?

広告を非表示にする

新学期が始まるよ

1996年生まれ今年で21歳になります私、無事高校4年生を迎えることができました。イェーイ👌。

高校生として迎える春は5度目になりますが慣れる気配はしませんね、丁度いい区切りなんだし今日からこの意味分からん人生から脱却するぞと毎度じっとり緊張しながら決意するからです、この心意気が5月まで持つことは無いんですが……

さて、今日もそんな気分なので何かしら書いときます。とりあえず振り返ります、

 

 

学校、ほんとは3年で出るつもりだったんですよ。モラトリアムの延長を目的に定時制高校受験を選んだのですが、それでも3年間が限度、それ以上は人間がダメになってしまう大学には行かないと…なんて思いがありまして、普通の高校生みたいに普通に卒業したいなぁてことです。

 

てなわけで普通に卒業して普通に大学受験をするというのが17歳のころ定時制高校の入学前に考えていたプランなんですが、いざ入学すると1年生2年生で直ぐに不登校になりたまに気まぐれで家を出ては散歩しながら写真を撮る生活になってしまったんですね。これはカスです。

 

もちろん卒業するには単位が足りないのでプラン変更を余儀なくされます。そこで新しく考えたのは、高認試験で大学受験に必要な単位を取得して高校を退学する というものです。高校を退学しても既に持っている単位は自分のものとしてカウントされるので、これなら高校と高認試験のいいとこ取りが出来るし実質3年間の在学で大学へ進められるねっつう良案なんですよ(本当の良案は17歳の時に高認をパパッと取って現役で大学受験することです)。

 

ここで、自分の人生に本気でケジメを付けようと必死の字のごとく気張れる人間だった場合は何やらとんでもなく人生が好転していきそうですね、まぁ、そんな人間なはずもなく、ジメジメとした生活は延長されていきます。

気が触れた時に無茶苦茶な勉強をして絶対に東大に行くんだモードに入りますがそれは気が触れた時の話、気が付けば高校3年生なのに習得単位が30に届いてない有様になっていました。ちなみに高校卒業に必要な単位は74です。うーん、ちょっぴり足りないかなぁ。

 

そしてエピソードが今日に繋がる訳です、書き出して改めて思いますがクソですね。無為に消費してきた時間に何かをあてがっていたら今ごろ技能が身に付いていたのかと思うと後悔しかないですよ、イラストが上手くなってたんじゃないかとか、もっと早くからギターやっとけば良かったとかそういう事を思うんですね。まぁ、5月までこの気分は持たないんでしょうけどね。

 

さて新学期です、今年こそは時間を有効活用して大学受験のため高認のため動きたいですね、バイトも大切です。今まで抑うつと無気力の間で浮遊していただけの自分を切り捨てて、しっかりやっていこうじゃないか。

 

多分、無理です。

f:id:Nsaikaw:20170408030237j:image

広告を非表示にする

助けてくれ

何個目になるブログか分かりませんが取りあえずこれが最新です、以前のブログでは今回で最後だと書きました。あれは嘘です。

 

 

生活が安定していません、情緒が安定していません。どちらが原因になっているのかは恐らく鶏卵なので考えませんが、ただ、片方が治るともう片方も好転するのではないかと考えています。

なのでこうして日記を書いてこれを時間が経ったときに読み直すことで。自分の生活や情緒を俯瞰から見ることで、生きやすい精神を目指すための傾向と対策を考えていけたらなという訳です。

これも嘘です。

 

 

1〜2週間ほど昼夜逆転したのを頑張って治すもそこから1週間も経たないうちにまた昼夜逆転してしまうのを数年間のうち何度も何度も繰り返しています。

2017年に入ってからは常にサイクルし続けていて、昼前に寝て暗くなった頃に目がさめる生活です。

そのせいあって夜学に遅刻することも増え、最終的に3年次で得られた単位は2単位に止まりました。どうしようもなくアホです。

昨日あった終業式も寝坊しました。冬休み中に担任の先生とお会いした時に必ず式には顔を出すと約束して、これを機に今日からちゃんとした生活リズムで過ごすと決心したのですが、結局その日からまともに寝ることができず今日まで続いています、アホみたいです。

 

 

昼夜逆転や精神の不調に悩まされている人は精神科へ行き薬を処方されるのが定石ですが、それをしたくないという自分がいます、

自分で自分に「おまえはこのままでいいよ」と慰める癖が染み付いていることがまずひとつの理由で、もうひとつは、病院に行くその努力だけで人生が好転してしまったら、今まで悩み続けてきた自分が更にカスに見えてしまうことが嫌だからです。これは何よりも恐ろしい。

 

 

だってアホみたいじゃないですか真面目に服薬し続けてたらこんな人生にはなってなかったんじゃないかと考えると過去の自分全てがバカでしかなくなるじゃないですか、何年無駄にしてんだよ。

人生が楽になった時、過去の姿を上から眺めた時、救われたなとは思わず過去の自分を呪い出すと思うんですよ、自分のことが大好きだからこそ絶対に避けたい。

 

 

こんな感じでつらつらと書き出してみました、未来の自分はこの文章を読み返して何か思うことがあるのでしょうか、やーい昼夜逆転なんかで悩んでやんの!今はヴォイニッチ手稿の最後のページの読解が進まないことぐらいしか悩みはないなぁ。あっ!これは悩みのうちに入んないか、ハハハ!とか言っててほしいですね、

 

 

自分を助ける努力さえしたくないから未来の自分が差し伸べてくれるであろう手に縋りたい、助けてくれ。

広告を非表示にする